×

CATEGORY

HOME»  書道用品»  篆刻関係»  「古磚百種 」 扶桑印社

「古磚百種 」 扶桑印社

「古磚百種 」  扶桑印社 



B4変形
糸かがり綴じ
コデック装
本文モノクロ204頁
口絵カラー8頁



   
  • 磚は粘土を焼成して製造された一種の煉瓦で、建築材料として家屋や墻壁から陵墓などに使用されている。拓の文字は紀年や人名などから吉語または吉祥紋など単純な短い文が殆どでストーリー性は無い。しかしその線性は実に素朴でありながら生き生きとし碑碣の拓本では味わえない躍動感に溢れている。収録した磚の製作年は前漢の元朔四年(前一二五)からで、前漢・後漢・魏・晋代の拓がその多くを占めている。口絵で、鄭文焯、張延濟、稲村雲洞旧藏の拓も併せて紹介。

関連商品

CONTENTS

CATEGORY